必見!結婚指輪の特集!

プロポーズ後は結婚指輪の準備を急ぎましょう

プロポーズのあとは、ほっと一息つきたくなりますよね。しかし、本当に忙しくなるのはプロポーズの後から。あまり、のんびりと構えてもいられません。両家の顔合わせをはじめ、職場の上司、同僚、友人たちへの報告も必要です。とくに披露宴を予定している場合は参列者の方もスケジュール調整が必要となるので、結婚が決まったときには、まずは報告だけでも済ませておくようにしましょう。ひととおり結婚の挨拶が済んだあとは、結婚指輪を準備します。結婚指輪の準備を優先するのは、手元に届くまでに3ヶ月程度の準備期間が必要だからです。先に結婚指輪のオーダーを済ませておき、結婚指輪が届くまでの3ヶ月間を利用してそのほかの予定をこなしてゆけば、スムーズにブライダル準備を進めることができます。

結婚指輪のデザインはトータルコーディネートを意識しましょう

結婚指輪のデザインで悩んだときは、挙式スタイルやweddingドレスのデザインに合わせて選ぶというのもひとつの手です。たとえばチャペルウェディングを検討しているなら、マーメイドラインやプリンセスラインといったweddingドレスに、フェミニンなエタニティやメレといった結婚指輪を合わせるのもよいでしょう。また、ホテルで大人っぽく披露宴を行うなら、スレンダーラインやエンパイアラインのweddingドレスにシックなストレートリングを合わせるスタイルもおすすめです。結婚指輪が手元に届き、結婚式の準備ができたときは、あらためて両家の顔合わせを行い、スケジュール報告をおこないます。この時に二人の結婚指輪を披露して、指輪交換をすれば結婚式の準備は完了です。