結婚指輪にこだわるメリット

結婚指輪のこだわり方

結婚が決まると必ずと言っていいほどやってくるのが「結婚指輪選び」。結婚式はしなくても指輪だけは揃えようというカップルもいるほどです。昔は結婚指輪と言えばシンプルなデザインで裏にイニシャルや日付を刻印するだけのものが主流でしたが、今はシンプルな物から一ひねりきいた個性的なものまで本当に様々なものが販売されています。
こだわり方もカップルによって様々です。たとえば、2つのリングを並べた時に模様がぴったりはまるようなものを選んだり自分たちでデザインしたりと表のデザインにこだわる方法、デザインはシンプルでも裏の刻印にこだわったり裏側に隠れた石を埋め込んでおくといった一見わからないところにこだわりを詰める方法などがあります。また、デザインだけでなく店舗に出向いて自分たちで指輪製作の過程に関わって思い出を作る方法もあります。

こだわったことによるメリットは

先にお伝えしたようにこだわり方は様々ですが、こだわったことによるメリットは何があるのでしょうか。
やはり一番は思い入れをもって選ぶことによって2人の絆が深まるという事です。どのようなこだわり方でも選ぶまでの道のりで思い出ができます。その思い出がただのペアリングではない「2人だけの指輪」という思いを強めてくれるのです。
また、選ぶ中で普段の生活を想定する場面が必ず出てきます。普段の服装とマッチするか、違和感がなくきちんと指にフィットするか、といったことも選ぶ上で外せない大事なポイントです。いろいろと試していくうちに自分たちに合うものが必ず見つかります。せっかく毎日身に着けるものなので、後悔することがないようにこだわって選ぶことが大切なのです。